TOWER TAG

VERSION

TOWER TAG
2019年バージョン情報

Ver. 3.3 追加・変更

①軽微な修正を行いました。

Ver. 3.2 追加・変更

①ログアウトまでのカウントダウン中に再びゲームを開始した場合、
カウントダウンが止まらずにログアウトしてしまう不具合を修正しました。

②「ヘッドセットを外して下さい」という指示が、一部誤って表示されていたのを修正しました。

③ガンコントローラー側面にあるプレイヤー名の表示部分が、間違った色で表示されていたのを修正しました。

Ver. 3.0 追加・変更

①4人対4人で対戦できるようになりました。
プレイできるマップは、次の4つです
モード:ELIMINATION 
マップ:ELBTUNNEL
モード:ELIMINATION 
マップ:RIG
モード:GOALTOWER 
マップ:SNEAKY
モード:DEATHMATCH 
マップ:SHIELD

②"GOALTOWER"モードに、以下の2つのマップを追加しました。
"MILLERNTOR"(最大2人vs2人)、"DOME"(最大3人対3人)

③倒されて待機中のプレイヤーは、戦闘中のプレイヤーから見えなくなりました。
これにより、間違えて撃つことがなくなりました。

④プレイヤー名が長い場合、銃の側面の表示スペースからはみ出る不具合を解消しました。

Ver. 2.1 追加・変更

①倒されてもすぐに復活する新モード"DEATHMATCH"を追加しました。
・倒された後の待機時間がなくなり、すぐに復活します
・スタート位置周辺のタワーは、敵チームは占領できません

②従来の"DEATHMATCH"は
"ELIMINATION"に変更しました。

③新モード"DEATHMATCH"に、以下の2つのマップを追加しました。
"CEBITUS"、"SHIELD"

④銃の側面にプレイヤー名・体力が表示されます。
ヘッドマウントディスプレイを装着中、自分の名前と体力が確認できます。

⑤銃の照準を合わせやすくするため、
銃のデザインを変更しました。

Ver. 2.0 追加・変更

①ゲーム開始前にミッション説明を追加しました。
地図の立体スクリーンショットとゲームモードの簡単な説明が表示されます。

②ゲーム開始前に、マップ情報が表示されるようになりました。

③銃発砲時及び敵にヒットした時、コントローラーが振動するようになりました。

④倒されて待機中のプレイヤー名が非表示になりました。

⑤ゲーム終了時の演出効果がアップし、仕切り板が点滅するようになりました。

⑥マップ選択メニューに"ランダム"が追加されました。

Ver. 1.3 追加・変更

①表彰シーンで日本語のキャラクター名も表示が可能になりました。

Ver. 1.2 追加・変更

①ゲーム中の演出効果がアップされました。
・タワー側面のゲージが様々な場面で発光します
(タワーの獲得、移動、移動が拒否された時、等)
・マップ上に浮いている三角の仕切りが点滅します

②ゲーム前のチュートリアルマップでプレイヤーが撃たれて倒れたとき、
3秒間撃つことができなくなりますが、その後復活するようになりました。

Ver. 1.1 追加・変更

①1人から最大4人までプレイが可能になりました。
・1人でロボット(CPU)と戦う個人戦から、4人が2対2で戦うチーム戦まで対応可能です
・ロボットを加えることで、チームの人数調整も可能です
・各ロボットには固有名詞がついており、強さを3段階から選べます

②タワーで最初の立ち位置を、光る足跡でわかりやすく表示しました。
足跡を参考に立つことでプレイヤーが向くべき方向がわかります。

③プレイ中、プレイヤーのアバター上に、プレイヤー名がアルファベットの大文字で表示されます。

④表彰式のアニメーション化を行いました。
これにより、ゲーム結果がわかりやすくなりました。

注意

店舗によってバージョンが異なる場合がございます。予めご了承ください。